Backgammon Festival 20212021/5/3(月・祝)-5/5(水・祝)
大崎ブライトコアホール

イベント


日本選手権
伝統の日本選手権。今年は第50回を迎える記念すべき大会です。
勝ち残れば5月3日~5日の3日間の参加が必要。

方式:
本選は9 ポイントマッチの2 敗失格方式。
9ポイントマッチを毎ラウンド相手を変えて行い、2敗したプレイヤーは脱落していく方式。
残った最後の1人が優勝となります。
(64人参加だと9~10ラウンド程度で優勝者が決まる)
時間はポイント数 x 2 分 + 12 秒

方式:サテライト予選は7ポインマッチのシングルエリミネーショントーナメント(1枠につき8人)。優勝すれば本選に無料参加できます。

参加費:
本選 20,000 円、サテライト予選 3,000円
なお、現タイトルホルダーとBMAB のGrand Master は10,000 円に割引。創設会員は会員種別に応じて割引。

ルール:参加には日本バックギャモン協会の正会員資格が必要です。入会はこちら。本選敗退者は3 日目のラストチャンストーナメントに無料で参加可能。

日程:
5月3日
11:00 サテライトトーナメント、本選の受付開始
17:30 本選受付締め切り
18:00 Round 1 開始
19:45 Round 2 開始

5月4日
10:15 Round 3 開始 この日でRound 7まで進める予定
17:45 Round 7 開始

5月5日
10:10 ラストチャンス受付開始
10:45 ラストチャンス受付締め切り
11:00 本選 Round 8 開始
11:15 ラストチャンス開始
16:00頃 終了予定
17:30 表彰式
日本選手権
棋聖戦
棋聖戦とは、創設会員とタイトルホルダー、GM、ジャイアンツなど特別なプレイヤーしか参加できない、JBS公式タイトル戦です。
創設会員にとってはあこがれのプロや、超強豪プレイヤーとダブルスを組めるまたとないチャンス。
ダブルスなので、実力以外にソーシャルスキルや対戦相手に合わせた立ち回りなど、総合力が試されるタイトルになります。
スライドショーがありますので、どうぞご覧ください。
https://www.slideshare.net/secret/f3TVnYDCdNOALV

日時:5月3日の12時~18時に開催。
終わらなければ残りの試合は5月4日の夜など、本選と被らない時間で開催。
会場:大崎ブライトコア (バックギャモンフェスティバル内で開催)
参加費:2500円/人
方式:9pマッチトーナメントのダブルストーナメント

ルール:
1) 参加希望者はそのステータスによって名簿順位が決まります。(創設会員→タイトルホルダー→グランドマスター→ジャイアンツの順番*)
2) 順位が上のプレイヤーからパートナーを指名、相手の受諾により成立**。

参加資格:
下記のプレイヤーの中で、正会員資格を持つプレイヤーが参加できます。・創設会員・現タイトルホルダー・BMAB (Backgammon Masters Awarding Body) のグランドマスター・バックギャモンジャイアンツ*複数のステータスがある場合、最上位のものを使用。また、同位に複数のプレイヤーがいる場合、くじ引きで決める。*指名は基本拒否できないが、創設会員同士はお互いの合意が必要。

関連リンク:棋聖戦に参加希望の方は是非創設会員にお申し込みください。
詳しくはhttps://backgammon.or.jp/?page_id=64384をご覧ください。
棋聖戦 棋聖戦
プロブレムコンテスト
市川勝規氏が出題する10 問の難問。一番多く解けた方が優勝です。
問題は会場に掲示してありますので、空き時間に解き、紙に書いて投票してください。

日時:5月3日11時~5月4日19 時。5月5日に正答発表いたします。
参加費:無料

関連リンク:これまでのクイズ
https://backgammon.or.jp/?page_id=3479 プロブレムコンテスト
<謎解きイベント バックギャモン伯爵からの挑戦状>
<謎解きイベント バックギャモン伯爵からの挑戦状> <謎解きイベント バックギャモン伯爵からの挑戦状>
ミステリーカフェ謎屋珈琲店プレゼンツ、バックギャモンフェスティバルの会場を利用した謎解きイベントが誕生しました! 会場に隠されている様々な謎を解いて、バックギャモン伯爵に挑もう! 最初の謎はこちら。まずは腕試ししてみよう。

日時:5月3日10:00~20:00 5月4日10:00~20:00 5月5日10:00~17:00
会場:大崎ブライトコアホール(バックギャモンフェスティバル内)
参加費:無料
方式:会場に隠されている様々な謎を解いて、バックギャモン伯爵に挑もう!
本双六指南
~~本双六(盤双六)研究の第一人者、草場純氏に挑戦!~~
本双六は1300年ほど前に日本に渡来した、バックギャモンの先祖です。
当時は大変な人気を博し、様々な文献や絵巻物に本双六の記述が残されています。
その本双六をタイムスリップして体験してみませんか? 
本双六研究家、草場純氏がその歴史、文化をご紹介します。

会場:大崎ブライトコアホール(バックギャモンフェスティバル内)
日時:5/3 5/4 5/5 それぞれ11:00~12:00/13:00~17:00
参加費:無料
方式:明治期に作られたとされる双六盤(バックギャモンボードでも可)を使用し、江戸時代後半の本双六のルールを体験する。
賞品:草場氏に「蒸し勝ち」した場合、記念品を贈呈します。「蒸し勝ち」は相手をオンザバーにして、シャットアウトする勝ち方です。

本双六名人 草場純の一言 「道場破り歓迎!どっからでも、かかってきなさい!」

関連リンク:本双六に関するリンク。http://www.asahi-net.or.jp/~rp9h-tkhs/dg_bansugo.htm 本双六指南
第10回バックギャモン検定
「バックギャモン検定」とは、運に左右されない「バックギャモンの知識や理解度」を測るための中・上級者向けのテストです。受験後には解説冊子、成績証をお渡しします。
場所:大崎ブライトコアホール(バックギャモンフェスティバル内)
日時: 5月 3日
10時30分 受付開始
11時00分 受付締め切り、受験開始
12時00分 受験終了

参加費:3000 円 60 分選択式

関連リンク: バックギャモン検定とは?
http://blog.backgammonexam.com/about/

過去問の販売もしております。
https://goldenpoint.stores.jp
第10回バックギャモン検定
新鋭戦
新鋭戦 25歳以下のプレイヤーのみが参加できるタイトル、新鋭戦。
4月24日(土)、25日(日)にオンラインにて予選を行い、各日でそれぞれ優勝の二人がバックギャモンフェスティバル内で最終決勝戦を行います。決勝進出者がフェスティバルに来るための交通費は補助されます(最大30,000円)

日時:オンライン予選(Backgammon Galaxy) 4月24日(土)、25日(日)、各予選の優勝者による決勝 5月3日~5日のフェスティバル内で、お互いの空いている時間。
会場:予選はBackgammon Galaxy、決勝は大崎ブライトコアホール
参加費:オンライン予選は3,000円(高校生以下1000円)詳しくはhttps://backgammon.or.jp/?p=64557
方式:15ポイントマッチ1本勝負。終盤(5away-5awayぐらい)から大盤解説会(5月5日)を行います。お互いが空いている時間に対戦します。
賞品:総合優勝者に2022年度日本選手権の参加権
関連リンク:https://backgammon.or.jp/?p=64557
第8回小学生選手権
日本一の小学生を決めるトーナメント。

日時:5月5日(水)
11:00 受付開始
12:50 受付締切/試合開始
15:30 試合終了/表彰式

参加費:1,000円

方式:
相手を変えながら1 ゲームずつ、何試合もプレイしていただきます。
ダブリングキューブは使用しません。ギャモン勝ち、バックギャモン勝ちはカウントしますので、得点は-3 点から+3 点まであり得ます。終了時に得点を合計して、最も点数が高いプレイヤーが優勝です。同点の場合は試合数の多い人が上とします。優勝者にディズニーランド親子チケット(予定)。
第8回小学生選手権
ラストチャンス
大会最終日の5月5日に開催される、誰でも参加できる5ポイントマッチのシングルエリミネーショントーナメントです。
このトーナメントがトロフィーを獲得するラストチャンスです!

日時:5月5日(水)
10:10 受付開始
10:45 受付締め切り
11:15 試合開始
16:30頃 試合終了予定

参加費:日本選手権本選 参加者無料 その他 3000円

方式:5ポイントマッチのシングルエリミネーショントーナメント。
但し、メイントーナメントで勝ち残っている方は参加できません。
また、日本選手権の参加者(チャンピオンシップクラス)は参加費無料です。
日本選手権 中級
日程:5月3日・4日の予選どちらか1日と、5日の決勝に参加が必要

方式:Day 1とDay 2の予選は5 ポイントマッチ5試合のスイス式方式。
上位4名は3日目の決勝トーナメントの出場資格を得る。
(勝率順に並べ同位者が5 人以上になる場合、ソロコフによって予選通過者を決める。)
決勝トーナメントは9ポイントマッチ、決勝11ポイントマッチのシングルエリミネーション。

参加費:予選6,000 円/ 日 (12,000 円/2 日)
* 創設会員は会員種別に応じて割引

賞品:優勝者には翌年度の日本選手権参加権(2万円相当)と豪華賞品が贈られます。
その他にも、決勝トーナメント進出者には賞品を用意しています。

日程:
5月3日(Day 1)
11:30 受付開始
12:30 受付締め切り
13:00 試合開始
18:30 試合終了

5月4日(Day 2)
10:30 受付開始
11:30 受付締め切り
12:00 試合開始
17:30 試合終了

5月5日(決勝トーナメント)
10:10 ベスト8 開始
12:30 ベスト4 開始
14:00 決勝戦 開始

ルール:
参加には日本バックギャモン協会の正会員資格が必要です。入会はこちら
~下記のような成績優秀者は参加をお断りする場合がございます~
・過去タイトル保持者及び各タイトル戦準優勝者。
・過去1 年間のフェスティバル、または王位戦の中級戦優勝者。
・また上記に準ずる実力をトーナメントディレクターが認めた方には中級戦への参加をお断りし、より上のクラスへの参加を提案させていただく場合もございます。
日本選手権 中級
日本選手権 初級
日程:5月3・4・5日の連日開催。(1 日でも全日でも参加OK)

時間:
5月3日、4日、5日とも
12:00-12:50 参加受付
13:00-16:00 試合(3時間)
16:00 表彰式

参加費:日本バックギャモン協会 会員2000 円 ビジター3000 円

方式: ルールを覚えて少し遊んだことがある方から初級者までが対象の大会です。
相手を変えながら1 ゲームずつ、何試合もプレイしていただきます。ダブリングキューブは使用しません。ギャモン勝ち、バックギャモン勝ちはカウントしますので、得点は-3 点から+3 点まであり得ます。その日の得点を合計して、最も高いプレイヤーが優勝です。同点の場合は試合数の多い人が上とします。

賞品:順位に応じて、各種賞品を豊富にご用意しています。さらに各日並びに総合優勝された方々には、トロフィーが贈呈されます。

ルール:※ご参加頂く場合はプレシジョンダイスを2 個ご用意ください。(オンラインショップ、または当日のSHOPでご購入ください。)
~下記のような成績優秀者は参加をお断りする場合がございます~
中級の規定に該当する方
過去の同大会の優勝者、準優勝者
日本選手権 初級
盤聖戦 バックギャモンフェスティバル予選
盤聖戦の予選をバックギャモンフェスティバルにて行います。地方予選やネット予選に参加している方でも重複して参加できます。優勝者には盤聖戦の代表枠が一つ与えられます。
盤聖戦についてはこちら。
https://backgammon.or.jp/?page_id=61726

日時:5月4日 14時開始(予定)
会場:大崎ブライトコアホール(バックギャモンフェスティバル内)
参加費:3000円 
方式: 7ポイントマッチ8人によるシングルエリミネーショントーナメント。
盤聖戦 バックギャモンフェスティバル予選