Author Archives: JBL Office

今年度のJBS三賞が決まりました。
2022年9月23日

今年度のJBL三賞が決まりました。(2021年 9月19日〜2022年 9月18日)

最高Rating賞 1361.76点 片上大輔
最高勝率賞 77.5% 片上大輔
最多試合賞 363試合 斎藤 和弘

また、今年度の1000勝達成者は下記の通り。
JBS通算1,000勝 水谷晋(2022年3月19日達成)
JBS通算1,000勝 来住野香子(2022年5月7日達成)

詳細な記録はJBS記録室をご覧ください。
https://backgammon.or.jp/results/record/20229.html

入賞者の皆様、おめでとうございます。

第28期名人戦予選 オンライントーナメントのお知らせ
2022年9月15日

第28期名人戦のオンライン予選を2枠開催します。準会員*、または会員であればどなたでも参加できますのでお気軽にご参加ください。

●日時:予選1 9月24日(土)19時~
      予選2 10月1日(土)19時~

●対戦場所:Backgammon Galaxy (https://backgammongalaxy.com/)

●集合(チャット・連絡)場所:Discord (https://discord.gg/pRxx2xUCFE)

●方式:
7ポイントマッチのシングルエリミネーション方式。
Backgammon Galaxyの時計はCasual設定。
各予選の敗退者は5ポイントマッチのレーティング戦に参加できます。

●スケジュール:
9月24日(土) 19:00 試合開始
       20:00 レーティング例会開始
       23:00 トーナメント終了予定
10月1日(土) 19:00 試合開始
       20:00 レーティング例会開始
       23:00 トーナメント終了予定

●参加資格:
会員資格を持つ会員の方
準会員*、創設会員、賛助会員、正会員、U25会員、U15会員、家族会員)
*準会員でも参加できますが、予選を優勝した場合はグランドファイナルまでに正会員になる必要があります。
新規入会は→https://backgammon.or.jp/?page_id=47938

-Discordでアカウントを作成し、JBSサーバーにログインする必要があります。
https://discord.gg/pRxx2xUCFE

-Backgammon Galaxy でアカウントを作成する必要があります。
https://backgammongalaxy.com/
*Galaxyはブラウザー版とアプリ版がありますが、ブラウザー版を使用します。ご注意ください。

●参加費(予選1回につき):
ダイヤモンド会員 1,000円
サファイア会員  1,400円
プラチナ会員   1,600円
その他の会員種別 2,000円
トーナメントの申し込みは予選開始の1時間前までです。

●賞品:優勝者は第28期名人戦のグランドファイナル1枠を獲得。グランドファイナルは10月からオンラインで開催されます。

●申し込み方法
下記のフォーマットに入力して下さい。

〇予選1 9/24(土)19:00
https://tourney.backgammon.or.jp/entry/qwo0g7

〇予選2 10/1(土)19:00
https://tourney.backgammon.or.jp/entry/NVhv5w

●参加費送金方法 
上記のフォーマットで申し込み後、試合開始2時間前までにJBS SHOPにて参加費の購入を済ませてください。
チケット購入サイト:https://backgammon.theshop.jp/categories/4656950

●キャンセル
ご都合が悪くなった場合、対戦開始の2時間前までにお知らせ下さい。
参加費は返金いたします。(手数料等が発生した場合、ご負担いただきますのであらかじめご了承ください)
それを過ぎての連絡、または連絡なく対戦に現れなかった場合、返金は致しかねます。
また今後の大会への参加をお断りする場合がありますので、ご注意下さい。

名人戦実行委員会

問い合わせ
support@backgammon.or.jp

U25合宿の募集を開始しました(終了)
2022年6月6日

(7/14更新)U25ユース合宿の参加募集を終了致しました。
予想より多くの方から参加の旨をいただき、運営と施設のキャパシティを考慮して決定致しました。ご参加検討中の方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。

25歳以下のプレイヤーを主な対象とした、バックギャモン合宿を開催します。実力に関わらず、強くなりたい方はどなたでも参加できます。今年の会場は神奈川県箱根町になります。

<開催概要>
目的:バックギャモンが強くなるきっかけをつくる。
   ユース同士の交流を深める。

参加資格:JBS会員であること。
    (正会員、U25会員、U15会員、創設会員、賛助会員、準会員)
     U25とそれ以外で参加費が異なります。
     U25基準は2022年5月5日の時点で25歳以下であること。

日程:8月18日(木)から21日(日)の3泊4日
   (18日14:00集合、21日10:00解散)

場所:近江屋旅館(https://www.o-miya.com/

内容:①基本トレーニング(対戦・解析・振り返り)
   ②参加者による発表会
   ③大会
   ④その他(参加者と相談して追加)

講師:望月正行プロ、景山充人プロ、横田一稀プロ

参加費(全日程参加の場合):
    U25: 22,000円(食事代8食分含む)
    U25外:52,000円(ユースファンドへの寄付金3泊分が追加されます)
    U25外の方はユースファンドに1泊あたり1万円の寄付金を頂きます。

   ※ユースファンドは講師の宿泊費、食費、交通費、参加者の宿泊代
    新鋭戦などの赤字イベントの運営費などに使われます

参加申し込みフォーム:終了しました

参加締め切り:7月20日(都合により前後することがあります)

<その他>

参加者との連絡について
・参加者とのやりとりはDiscord(チャット&通話サービス)で行います
・メールにて別途招待致します

支払い方法について
・メールにて別途連絡致します(銀行振込)

実施内容について
・参加者による発表会は別途参加者向けに案内致します
・大会の詳細は未定です
  ・宿泊外の方も参加できるようにし、賞品つきで実施する予定です

旅館について
・駐車場は無料です(数に限りあり)
・公共交通機関利用の方は、箱根湯本駅に集合しバスで向かいます
・アメニティは手ぬぐい、ボディーソープ、リンス、シャンプーのみです
・バスタオル、浴衣、歯ブラシは有料です
・部屋は男女比等を考慮して2~5人で宿泊する予定です

以上、何か参加検討中で質問のあればこちらの掲示板か、協会のメールにご連絡下さい。
皆さんのご参加をお待ちしております。

運営体制
主幹事:松浦 崚
副幹事:平山 健太、中井 康介


6/28追記: 合宿内容として新たに、バックギャモン検定の実施が決定いたしました。
バックギャモン検定とは https://blog.backgammonexam.com/about/
※今年のバックギャモンフェスティバルで実施した検定と同じものになります。

<参加資格>
 今年のバックギャモンフェスティバルのバックギャモン検定未受験者かつ
 何らかの形で問題・回答の情報を入手していない人

<実施日時>
 合宿内(詳細は未定)

<参加費>
 U25  :無料
 U25以外:4,000円(JBS会員特典により通常価格より1,000円値引きされております)

この度バックギャモン検定の運営者の方々より、若手プレイヤーに対する応援、
近年の社会情勢等に対するお心遣いにより、U25の皆様に無料で実施できることになりました。この場を借りて感謝申し上げます。

前回の合宿の様子
新鋭戦、初心鋭戦開催のお知らせ
2022年3月30日

25歳以下のプレイヤー限定のタイトル、「新鋭戦」、そしてゆるタイトル「初心鋭戦」今年も開催します!

若手の登竜門である新鋭戦。25歳以下の若手プレイヤーしか出られないフレッシュな大会です。方式は2回の予選+決勝にて行います。予選はライブとオンラインで1回ずつ開催し、優勝者をそれぞれ選出します。勝者になった2人はバックギャモンフェスティバル開催期間中に会場で15ポイントマッチの最終決勝戦を行います。 

総合優勝賞品:2023年度日本選手権に招待+豪華バックギャモンボード
       フェスティバル参加のための交通費実費3万円まで
準優勝賞品 :フェスティバル参加のための交通費実費3万円まで


☆新鋭戦ルール等詳細
第1回予選 (ライブ)
日時:2022年4月17日(日) 13:00~19:00
場所:ねこまど将棋教室 (東京都新宿区四谷2丁目3 パルム四谷4階)
方式:5ポイントマッチのスイス式5回戦。持ち時間10分+保証時間12秒。勝ち越し数の最も多いプレイヤーが優勝者となる。
参加資格:2022年5月5日の時点で25歳以下(誕生日の前日24時に年齢を重ねると定義)*1

第2回予選 (オンライン)
日時:2022年4月24日(日) 13:00~18:00
参加資格:2022年5月5日の時点で25歳以下(誕生日の前日24時に年齢を重ねると定義)*1
場所:Discord(チャットアプリ)
ゲームサーバー:Backgammon Galaxy
方式:7ポイントマッチのスイス式5回戦。持ち時間Normal設定。勝ち越し数の最も多いプレイヤーが優勝者となる。

参加費:
U25会員、U15会員は無料
*U25会員は3,000円、U15会員は1,500円で入会できます。JBSニュースが毎月届き、タイトル戦参加も可能になるなどの特典がございます。入会はこちら

〇ゲストの方は下記の値段です。
第1回ライブ予選 2,000円(高校生以下1,000円)
第2回オンライン予選1,500円(高校生以下1,000円)
両日参加 3,000円(高校生以下2,000円)*2
*1 上位者は身分証による年齢確認を行います。
*2 第1回予選で優勝すると第2回予選には参加できません。返金します。
*3 予選に優勝し決勝進出した方はU25、またはU15に入会して頂く必要がございます。

決勝戦
5月3日~5日に開催されるバックギャモンフェスティバル内で行う。
試合は15ポイントマッチ。開始日時は未定(予選終了後、決勝進出者同士と解説陣で相談します。) 終盤から大盤での解説、配信を行う。
※予選・決勝ともに、JBS会員同士の対戦はJBSレーティング戦扱いとなります。

参加申し込み
こちらのフォームからお申し込みください。
オンライン予選のみ参加の方は事前支払いが必要です。

◎第2回予選はチャットアプリ”Discord”で運営し、ゲームサーバーはBackgammon Galaxyを使用します。Discordは下記からどうぞ。https://discord.gg/wFKAafuUqt

〇「初心鋭戦」も同時開催決定!! 

新鋭戦に出るほど自信はないけど、バックギャモンはやってみたいという方、初心忘れるべからず、「初心鋭戦」でめっちゃバックギャモンを楽しんでください! 新鋭戦とねこまどで同時開催です!

日時:4月17日(日) 13:30~16:00を予定
場所:ねこまど将棋教室 (東京都新宿区四谷2丁目3 パルム四谷4階)
参加費:U25会員、U15会員は無料。ゲストの方は1,500円(高校生以下1,000円)
方式:1ゲームずつ相手を変え、何試合もプレイして頂きます。ダブリンキューブは使用しません。ギャモン勝ち、バックギャモン勝ちはカウントしますので、-3点から+3点まであり得ます。その日の得点を合計して、最も高いプレイヤーが優勝です。同点の場合は試合数の多い人が上とします。

お問い合わせ
support@backgammon.or.jp

昨年は残念ながらコロナでフェスティバルが中止になり、決勝はオンラインで行われました。そして栄えある優勝は松浦崚さんでした! 配信URLはこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=_A5AX1GlJCY


世界チーム選手権、日本代表チーム紹介
2022年3月12日

4月4日から10日にかけ、イタリアのベニスで開催される世界チーム選手権(https://wtbgc-venice2022.com/)と個人戦に、日本バックギャモン協会は日本代表チーム(7名)を送ることになりました。以下、選手の紹介をいたします。

景山充人(キャプテン)
Backgammon Giants 2位 / BMAB Grand Master 1
JBSレーティング3位(2022/3月現在)
1961年10月23日生
片上大輔 名人王位
BMAB Grand Master 3
JBS レーティング1位(2022/3月現在)
1981年8月28日生
望月正行 世界選手権者 / UBCチャンピオン
Backgammon Giants 1位 / BMAB Super Grand Master 2
JBS レーティング4位(2022/3月現在)
1979年1月9日生
横田一稀
BMAB Grand Master 1
JBS レーティング7位(2022/3月現在)
2016年名人戦優勝、2018年日本選手権優勝
1995年1月25日生
田中達也
JBS レーティング9位(2022/3月現在)
盤聖、王位、Japan Openなど獲得多数
2016年世界選手権3位
1961年9月1日生
水谷晋
JBS レーティング23位(2022/3月現在)
2006年Japan Open準優勝、2012年名人戦準優勝
1964年8月31日生
滝沢望
JBSでの対戦履歴無し(フランス在住)
2019年フランス選手権優勝、チーム選手権優勝
1979年8月3日生

WBGF チーム選手権とは
世界バックギャモン連盟 (World BackGammon Federation) が主催する、世界で最も権威がある国対抗のチーム戦。
各国で選抜されたチーム(5 人対 5 人)の団体戦で、9 ポイントマッチ 9 試合のスイス式トーナメントで予選を行う。予選を抜けた 8 チームはシングルエリミネーションの決勝トーナメントで優勝を争う。昨年は 19 か国が参加し、ルーマニアチームが優勝した。今年は 25 か国程度の参加が予定されている。また、チーム戦の直後には個人戦も開催され、昨年は126 人が参加した。なお、開催場所は加盟国の投票によって決まり、アジア(日本の可能性が高い)での開催も数年以内に予定されている。

日本代表の公式ユニフォーム
チーム選手権のトロフィー
第28期盤聖戦予選 オンライントーナメントのお知らせ
2022年3月9日

第28期盤聖戦のオンライン予選を2枠開催します。準会員*、または会員であればどなたでも参加できますのでお気軽にご参加ください。

●日時:予選1 3月19日(土)19時~
      予選2 3月26日(土)19時~

●対戦場所:Backgammon Galaxy (https://backgammongalaxy.com/)

●集合(チャット・連絡)場所:Discord (https://discord.gg/pRxx2xUCFE)

●方式:
7ポイントマッチのシングルエリミネーション方式。
Backgammon Galaxyの時計はNormal設定。
各予選の敗退者は5ポイントマッチのレーティング戦に参加できます。

●スケジュール:
19日(土) 19:00 試合開始
       20:00 レーティング例会開始
       23:00 トーナメント終了予定
26日(土) 19:00 試合開始
       20:00 レーティング例会開始
       23:00 トーナメント終了予定

●参加資格:
会員資格を持つ会員の方
準会員*、創設会員、賛助会員、正会員、U25会員、U15会員、家族会員)
*準会員でも参加できますが、予選を優勝した場合はグランドファイナルまでに正会員になる必要があります。
新規入会は→https://backgammon.or.jp/?page_id=47938

-Discordでアカウントを作成し、JBSサーバーにログインする必要があります。
https://discord.gg/pRxx2xUCFE

-Backgammon Galaxyでアカウントを作成する必要があります。
https://backgammongalaxy.com/

●参加費(予選1回につき):
ダイヤモンド会員 1,000円
サファイア会員  1,400円
プラチナ会員   1,600円
その他の会員種別 2,000円
申し込み締め切り・参加費送金は予選開始の1時間前まで

●賞品:優勝者は第28期盤聖戦のグランドファイナル1枠を獲得。グランドファイナルは4月からオンラインで開催されます。

●申し込み方法
下記のフォーマットに入力して下さい。

〇予選1 3/19(土)19:00
https://tourney.backgammon.or.jp/entry/t4MD8x

〇予選2 3/26(土)19:00
https://tourney.backgammon.or.jp/entry/5TktVL

●参加費送金方法 
上記のフォーマットで申し込み後、24時間以内に下記のいずれかで参加費を送金してください。期限を過ぎる場合は、zigi3350@yahoo.co.jpまでメールでお知らせください。
・Pay Pay 
・LINE Pay
・みずほ銀行
*振り込み手数料は送金者負担でお願いいたします。
*会員の皆様には、メールにてID・口座番号などをお知らせいたします。メールが届いていない方、不明な方はsupport@backgammon.or.jpまでお知らせください。

●キャンセル
ご都合が悪くなった場合、対戦開始の24時間前までにお知らせ下さい。
参加費は返金いたします。
(Pay Pay、LINE Payでの返金に手数料はかかりませんが、
銀行口座へ返金する場合、振込手数料を差し引いた額を返金いたします)
それを過ぎての連絡、または連絡なく対戦に現れなかった場合、返金は致しかねます。
また今後の大会への参加をお断りする場合がありますので、ご注意下さい。

盤聖戦実行委員会

問い合わせ
support@backgammon.or.jp


    

ウィメンズ オンラインワールドチャンピオンシップ
2022年2月25日

“Women in Backgammon”という団体が2021年の8月に創設され、
女性の大会、例会への参加を促し、地位を上げるために様々な活動を行っています。
https://www.womeninbackgammon.com/all-posts

同団体とWBIF (World Backgammon Internet Federation)が中心になり、
Women’s Online World Championshipが5月1日から開催されることになりました。女性であればどなたでも参加できますので、よろしければ是非挑戦してみてください。また、賞金として500€が加算されるそうです!

(大会概要)
方式:7ラウンドのスイストーナメント、但し3敗した時点で敗退。
持ち時間:1マッチ26分、保証時間(Delay)10秒
試合会場:Backgammon Studio Heroes (https://heroes.backgammonstudio.com/)
日付:5月8日(19:00)締め切り その後試合開始
参加費:30€ (PaypalでWBIF@gmx.net宛に支払ってください)

申し込み方法:
1) wbif.netにてアカウントを作成します。
2) Paypalから参加費30euroをWBIF@gmx.netに送ります。
Paypalの手数料があるので、少し多めに送ってください。
送金が完了すると、MY WBIFの中にあるMY PAYMENTSに金額が反映されます。
3) wbif.netのトップにあるMY WBIFからSign in for tourneyを選び、
WBIF World Women’s Championship 2022を探し、一番右側の緑色の矢印を
クリックしてエントリーします。

*Backgammon Studio Heroesでもアカウントを作成し、MY WBIFの中の
MY DATAからその名前を登録する必要があります。

第27期名人戦 片上大輔選手が優勝
2021年12月30日

2021年12月29日、赤坂バックギャモン道場近くの対局室におきまして第27期名人戦の決勝戦が行われ、片上大輔選手が池谷直紀選手を25対21(25ポイントマッチ)で降し優勝しました。片上大輔選手はこれで王位と合わせて二冠を獲得しました。なお、同日赤坂バックギャモン道場にて大盤解説会も開催されました。

向かって左:片上大輔 右:池谷直紀

トーナメント表: https://tourney.backgammon.or.jp/x3MLXd

〇準決勝、決勝の組み合わせと結果
準決勝(11月28日、赤坂バックギャモン道場にて)
片上大輔 (東京代表) vs 板垣佑介(東京代表)
片上大輔が25対7 (25ポイントマッチ)で勝ち。
配信リンク:https://youtu.be/M9w_zTjtE3s

準決勝 (12月12日、赤坂バックギャモン道場にて)
池谷直紀(インターネット予選代表)vs 景山充人(大阪代表)
池谷直紀が25対24 (25ポイントマッチ)で勝ち。
配信リンク:https://youtu.be/RGmq6wPS0cc

決勝(12月29日、赤坂バックギャモン道場近くの対局室にて)
片上大輔 (東京代表) vs 池谷直紀(インターネット予選代表) 
片上大輔が25対21(25ポイントマッチ)で勝ち。
配信リンク (試合):https://youtu.be/hQoW468HdlY
配信リンク (大盤解説):https://youtu.be/a_gr2Ti0O9A

〇決勝棋譜(片上大輔 vs 池谷直紀)
棋譜(.mat形式) 
棋譜(.XG形式)
〇準決勝棋譜(片上大輔 vs 板垣佑介)
棋譜(.mat形式)
棋譜(.XG形式)
〇準決勝棋譜(池谷直紀 vs 景山充人)
棋譜(.mat形式)
棋譜(.XG形式)

名人戦についてはこちら
第27期名人戦決勝、大盤解説会のお知らせ
2021年12月17日
片上大輔王位(左) と池谷直紀(右) 昨年の名人戦準決勝より

12月29日(水)に名人戦の決勝戦(片上大輔王位 vs 池谷直紀)が行われます。1年がかりで行われた同タイトルの最終試合は、どちらが勝っても名人戦初優勝となる組み合わせ。この試合の解説会を「赤坂バックギャモン道場」にて行います。最高峰の戦いを望月正行プロ、横田一稀プロの解説にてお楽しみいただけるイベントです。
また、解説会参加者は、特典として決勝戦の観戦が可能です。(時間限定 1人数分程度 *)

<名人戦決勝解説会>

日付:12月29日(水)12時半開場 13時~試合終了まで解説(約5時間を予定、途中入退室可能)

場所:赤坂バックギャモン道場 (https://bgakasaka.wordpress.com/)
東京都港区赤坂3-10-5 クイーンビル4F(最寄り駅:丸の内線、銀座線「赤坂見附駅」

料金:3500円 (飲み物、食べ物持ち込み自由)

解説会特典:
・対局室に入っての観戦(時間限定 1人数分程度)
・解説会中に解説者に質問が可能
・試合終了後の表彰式へ参加
・試合開始前、後に選手によるあいさつあり
・打ち上げに参加可能(料金別途)
解説会の参加者は限定10名です。お申し込みはお早めに。

申し込み:下記メールアドレスまでお名前とメールアドレスをご連絡ください。
お支払いは当日、現金にてお願いします。
support@backgammon.or.jp

なお、感染症対策として、以下の対策を実行いたします。

-マスク着用は必須とします。
-来場時には手洗いをしていただきます。
-消毒液を用意し、手指消毒をいつでも行えるようにします。
-37.5度を超えている方、体調の悪い方は参加をお断りします。

対象試合:第27期名人戦決勝
対戦カード:片上大輔王位 対 池谷直紀
方式: 25ポイントマッチ1本勝負
時計: 持ち時間1時間3分、1手につき12秒の保証時間あり
解説者:望月正行プロ、横田一稀プロ
聞き手:斎藤和宏

名人戦についてはこちら
名人戦決勝トーナメント表はこちら
なお、YouTubeでのライブ配信リンクは下記の通りです。
https://youtu.be/hQoW468HdlY (本放送)
https://youtu.be/sDvrJ3uLPw0 (大盤解説配信)

両対局者のプロフィール
片上大輔王位
王位3期、賽王1期を獲得。名人戦の決勝進出はこれがはじめて。
JBSレーティング現在第1位(12/20現在)
BMAB Grand Master (G3)

池谷直紀
タイトル戦の決勝進出はこれが3回目。名人戦の決勝進出はこれが2回目。
JBSレーティング第4位(12/20現在)
2019~20年 最高勝率賞を獲得(69.7%)。
WBIFオンラインチーム選手権2021の日本代表メンバー。
Youtubeの”いぺチャンネル”でバックギャモン配信をしている有名配信者。

両者の過去の対戦成績は片上大輔から見て0勝3敗。
25ポイントマッチに限ると0勝2敗。

準決勝戦は下記のURLで視聴できます。
片上大輔王位 vs 板垣佑介
https://www.youtube.com/watch?v=M9w_zTjtE3s
景山充人 vs 池谷直紀
https://www.youtube.com/watch?v=PvWauo-mZo0
トッププレイヤーの勝負を望月正行、横田一稀、池谷直紀の3人の解説でお楽しみください。

盤聖、名人戦リニューアルのお知らせ
2021年10月27日

下記の通り、盤聖戦、名人戦のリニューアルを行います。これまで積み重ねてきた伝統を引き継ぎつつ、さらなる飛躍を目指します。

新しい開催要項はこちらからご覧いただけます。http://backgammon.or.jp/?page_id=6022

〇ビジョン
3年以内に64枠の代表選手が集まる大会に成長させます。
(現状32枠)

タイトル戦の格をあげ、将棋や囲碁のような対局環境や観戦環境を
実現させます。(特にグランドファイナルのベスト4以降)

〇主な変更点
-グランドファイナルの総枠を32枠上限としません。
予選を可能な限り立て、集まった人数でグランドファイナルを行います。

-ベスト4以降の試合はすべて撮影し、配信、解説を行います。
感染状況的に可能ならば決勝戦は解説会を行い、プロの手による映像配信を行います。

-ベスト4以降の試合はP40社に依頼した専用ボードを制作し、そのボード上で行います。
優勝者にはタイトルと名前入りのキューブを進呈します。

-これまで使用してきた優勝カップを作り直し、新たな伝統を刻んでいきます。

-ベスト4は次回の1/32、準優勝者は次回の1/16、優勝者は次回の1/8から開始とし、ベスト4進出者は次回のシートを確実に得ることにします。
(ベスト4進出者が当該予選も勝ち抜いた場合は枠が追加され、さらに上位からとなります)

-予選は下記の4種類とします。
1, 地区予選(ボーナス枠あり)
2, ネット予選(ボーナス枠あり)
3, オープン予選ライブ(ボーナス枠なし)
4, オープン予選ネット(ボーナス枠なし)

各プレイヤーは1と2に1回ずつ参加できる。
(これまで重複参加は不可能でしたが、今後は「可能」とします)
3と4は誰でも制限なく何度でも参加できる。
4のみ準会員でも参加可能。ほかは正会員の資格が必要。

*3は1にも2にも参加していないプレイヤーが4人以上揃う見込みがない限り
許可されない。

-賞金は新たなスポンサーがつくまでは無しとします。

〇今後の予定

-準決勝以降の配信映像の質を向上させます。(従来の配信に加え、PV制作なども目指す)

-きれいなWebを制作し、システムを簡潔に伝えられるようにし、新規流入を促します。
リーグの結果も一新し、全ての地方リーグが1つの場所で分かりやすく、美しく見られるようにします。
また、リーグの更新とレーティングの更新をオートメーション化し、参加者が自らリーグを更新でき、同時にその結果がレーティングに反映されるようにします。

-旅館など、将棋や囲碁のタイトル戦のような場所での開催を目指します。
可能なら札幌、東京、名古屋、大阪とリーグ開催都市を回っていきたいです。

予選開催の申請、ご質問などはsupport@backgammon.or.jpまでお願いします。